HOME>アーカイブ>カビ取り業者の選び方や浴室のカビ取り方法について

カビ取り業者を選ぶ

お風呂掃除

大規模にカビが発生したら、カビ取り業者に依頼してカビ除去をすることがあります。ただしカビ除去作業では、専用の薬剤を塗布することが多いです。この薬剤は作用が強いものが多く、扱いを間違えると人体に有害な作用を及ぼしてしまいます。また住宅等の建物そのものにも影響を与える可能性があるため、建物に関する専門知識も必要となります。もし専門業者にカビ除去を依頼するならば、きちんと納得できる説明を丁寧にしてくれるかどうかを見極める必要があります。何が原因でカビが発生しているのかや、建物に関する構造上の問題点、カビ除去について具体的な提案を分かりやすく説明してくれるなどのポイントを見極めて、業者を選ぶようにします。世の中には数多くのカビ取り業者が存在しているため、最初から1つの業者に絞り込む必要はありません。複数の業者に相談して、それぞれに見積もりを作成してもらい、その中から納得できる業者を選ぶ方法もあります。

浴室のカビ取り方法

浴室

浴室で株が発生しやすい場所といえば、壁に張られたタイルの目地が挙げられます。タイルの目地の黒ずみは、ほとんどがカビと考えても差し支えありません。もしカビが発生してしまったら、カビ除去する必要があります。カビ除去にはカビ取り剤を使うのが手っ取り早い方法ですが、塩素系カビ取り剤は作用が強いため、取り扱いに十分気をつけなければなりません。何故なら、酸性洗剤と混ぜると有毒な塩素ガスが発生するからです。そのため、塩素系カビ取り剤必ず単独では用いる必要があります。また、カビ取り剤を皮膚につけないようにするために、マスクをしたりゴム手袋をかけたりして作業を行います。さらに目に入らないようにするためにも、ゴーグルをかけると尚良いです。

広告募集中